鬼ヤンマ(俳句)

『鬼ヤンマ 音たて巡る 木工房』

今は 町ではあまり見られなくなった鬼ヤンマ。
「もりのうた」の木工房を訪れてくれました。
ブーンと音を立てて,巡っては出て行き,また訪れる。
珍しい訪問者です。
[PR]
by morinoutax | 2005-09-24 13:18 | 俳句
<< 山栗(俳句) 山栗(俳句) >>