カテゴリ:俳句( 39 )

薊(あざみ) と 蝶

"もりのうた"の周りに咲く花々により,
夏から秋への季節の移り変わりを感じています.

最近では,薊(あざみ)の花が色づきはじめています.

1,2輪,花瓶に添えて,切りにいこうとしたところ,
きれいなアゲハチョウが,蜜をすって とまっていました.

とても気持ちよさそうなので,そっとしておいてあげて,
仕方なく別の花を探しにいきました.

 『 咲きそむる 薊(あずみ)の花に 蝶とまる 』
c0055642_11541694.jpg

[PR]
by morinoutax | 2009-09-23 11:54 | 俳句

葛(くず)の花,海棠(かいどう)の花

こんばんわ.
前回の記事では,”もりのうた”の前を流れる川の写真と俳句を掲載しましたが,
最近では,赤紫色の葛(くず)の花が咲いています.

 『 川風に 吹き上げ香る 葛の花 』
c0055642_04812100.jpg


また,ログハウスの横には,海棠(かいどう)の花が咲いていて,
涼しい気持ちにさせてくれます.

c0055642_0494939.jpg

c0055642_050360.jpg

[PR]
by morinoutax | 2009-08-21 00:50 | 俳句

せせらぎ (俳句)

梅雨で,ぐづついた天気が続いていますね.

雨が降っていると気分も重くなりがちですが,
”もりのうた”の前に広がる山の木々は,
雨にぬれるとより鮮やかな緑になって,
晴れの日より美しい姿を見せてくれます.

 今日は,木々の緑を下を流れる
 せせらぎの俳句をふたつ掲載します.

  『 せせらぎの 流れにまかす 鮎の群れ 』

  『 せせらぎの あなたに響く 河鹿笛 』

c0055642_22412222.jpg

[PR]
by morinoutax | 2009-07-01 22:42 | 俳句

黄色の菖蒲

梅雨に入ったかのような,
ぐづついた天気が続いていますね.

雨にうたれたせいか,
黄色の菖蒲の花が綺麗に咲き出しました.

一日しか持たなくて,はかないですが,
切ってテーブル席に飾っています.

 『 今日ひと日 開く菖蒲の 艶(あで)姿 』

c0055642_22492357.jpg

[PR]
by morinoutax | 2009-05-31 22:49 | 俳句

アカシアの花

先週の日曜日に,お客様より
"もりのうた"のひとつ上のバス停の上川乗に,
アカシアの花が咲いているとの話があり,見に行ってきました.

これまで,クリーム色の花のニセアカシアは,
見たことありましたが,生まれてはじめて見るアカシアは,
鮮やか過ぎるほどの紫色でした.

 『 アカシアの 色鮮やかな 雨上がり 』

c0055642_22524288.jpg

[PR]
by morinoutax | 2009-05-20 22:53 | 俳句

朴(ほお)の花

雨上がりを散歩していると
朴(ほお)の木に,きれいな花が咲いているのを見つけました.

 朴の木の葉は,朴葉焼きとして料理に使われる
 大きな葉ですが,花も白く大きくな立派な花でした.

 『 雨上がり 日を受け開く 朴(ほお)の花 』
c0055642_16235379.jpg

c0055642_0181935.jpg

[PR]
by morinoutax | 2009-05-10 16:24 | 俳句

テラスの しゃくなげ

こんにちわ.

からっと晴れて,気持ちの良い朝ですね.
GWも良い天気が続いてくれるといいのですが...

お店のテラスの しゃくなげが,GWに合わせて
咲いてくれました.

  『 朝日受け しゃくなげの花 人を待つ 』

c0055642_10115382.jpg

[PR]
by morinoutax | 2009-04-30 10:12 | 俳句

神代桜

すっかり桜の花も散ってしまいましたが,
山梨県にある神代桜の俳句を掲載します.

 『 山高の 神代桜 今もなお 』

 樹齢は,2千年に達する桜だそうです.
 脈々と息づく生命の美しさに,感動するばかりでした.

c0055642_095825.jpg

[PR]
by morinoutax | 2009-04-20 00:10 | 俳句

一本桜

昨日は,山梨県韮崎にある
王仁塚(わにづか)の一本桜を見に行ってきました.

樹齢400年の大木で,
雪が残る八ヶ岳とうっすら筋状の雲を背景に,
見事な咲きっぷりでした.

 『 わに塚の 桜の奥に 八ヶ岳 』

c0055642_11442360.jpg
 
[PR]
by morinoutax | 2009-04-04 11:49 | 俳句

いぬふぐり

厳しい寒さも遠のき,新芽も顔をだしてきましたね.
今年の桜の花見も楽しみです.

その前に,春の草の中でも先頭を切って,
青い小さな花を咲かせる "いぬふぐり" の俳句を紹介します.

 『いぬふぐり 日を浴びて咲く 野のおもて 』

c0055642_23235155.jpg


c0055642_21122319.jpg

[PR]
by morinoutax | 2009-03-29 23:23 | 俳句